【著作権フリー】模写コーディングの練習サイトを作った理由

最終更新日

こんにちは、kenと申します。
エンジニア歴約18年の現役フリーランスエンジニアです。
Codestepという模写コーディングの練習に特化したサイトを運営しています。

Codestepで模写コーディング課題として公開しているサンプルサイトのソースコードは全て著作権フリーです。

模写コーディング課題の一覧はこちらです。

今回は、「著作権フリーにしている理由」と「著作権フリーとは何なのか」という、2点について解説していこうと思います。

  • ソースコードを著作権フリーにしている理由
  • 著作権フリーとは何か

ソースコードを著作権フリーにしている理由

一言で言うと、Webサイト制作の学習をしている方々に、権利を気にせず自分の学習した制作物として自由にポートフォリオなどで公開していただきたかったからです。

まだ仕事の実績がない学習中の方にとっては、学習で制作した成果物が自分のスキルを証明するための唯一の実績です。

自分が学習で制作したものをポートフォリオとして掲載できないとなると、就職や案件受注といった次のステージへ進む際の自己PRに、かなり支障をきたすのではないかと思いました。

世の中には素晴らしいWebサイトがたくさん公開されていますが、それらのサイトには全て権利があります。

模写コーディングをしても、ポートフォリオに掲載できなければ学習の証明にはなりません。

そういった権利とか、難しいことをいっさい気にせずに学習に集中していただきたいという思いで、著作権フリーの練習用サイトを作りました。

著作権フリーとは何か

「著作権フリー」の法律的な定義はちょっとわからないのですが、このサイトでの著作権フリーについて説明したいと思います。

著作権フリーの対象物

模写コーディング課題のサンプルサイトで使用しているソースコード(HTML、CSS、JavaScript)が著作権フリーの対象です。

模写コーディング課題の一覧はこちら

画像については、ほとんどがフリー素材を使用しており、当サイトが所有するものではないため、著作権フリーの対象外です。

OKなこと

  • ポートフォリオサイトへの掲載
  • 商用として利用
  • その他、下記のNGなことに該当しなければ何でもOKです

※ご使用時の連絡は不要です。

NGなこと

  • 販売及び再配布

上記については、ソースコードの不備などを修正した際に、修正内容が反映されなくなるのを防ぐためです。

※自分の学習目的で制作したものをWebサイトやGitHubなどで公開していただく分には、再配布に該当しませんので自由に公開していただいてOKです。

以上が当サイトの著作権フリーに関する内容です。

その他、個別のケースでご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

コーディング練習課題一覧

【入門編】基礎学習を終えた後のウォーミングアップ用の練習サイト

【初級編】簡単なHTML、CSSでできるシンプルな練習サイト

【中級編】少し複雑なHTML、CSS、JavaScriptを使用した練習サイト

【上級編】難易度の高いHTML、CSS、JavaScriptを駆使した練習サイト

【番外編】Webサイト制作でよく使う技術を練習